バナナダンスについて|徳島のケーキ屋 バナナダンス

バナナダンスについて bananadance history

バナナダンスの創業は、2006年。売り場6坪の、ほんとうに小さなお店からスタートしました。

たった3人で立ち上げたお店も、いつの間にか大きなお店へと成長することができました。ひとえに、お客様のお力添えあってのことと、深く感謝しております。

お店のドアを開けると、お菓子の焼けるいい香りにふんわりと包まれる。ショーケースには、作りたてのフレッシュなケーキがずらりと並び、活気があって、飾らない。身近なパティスリーを目指して、今まで何台のケーキを焼いてきたでしょうか。

30代半ばから飛び込んだこの道は、想像していたよりもずっと険しく、全力疾走の日々の合間で、幾度も迷い、立ち止まってしまったこともありました。

それでも、何とかまっすぐに歩いて来られたのは、バナナダンスをしっかりと支えてくれたスタッフ達と、何よりも、お客様のおかげであると、心から思います。

今、バナナダンスは、第二章へと、歩みはじめたところです。

これからの私の目標は、 バナナダンスの想いを一人でも多くの人に伝えていけたら……と思います。 何年、何十年かかると思いますがひとつひとつ階段を昇るように皆様の心の中で育っていきたい。

そして、皆様の日々に、ほんのひとときでもバナナダンスのお菓子が寄り添うことができたなら、とても幸せに思います。

まだまだ至らぬところはあるかと思いますが、温かく見守っていただければ幸いです。

パティスリー バナナダンス 松浦和代 パティスリー バナナダンス 松浦和代

blog[社長の部屋]